本文へ移動

放射能物質の検査について

放射性物質の検査】
2012年4月から、食品衛生法の規定に基づく、食品中の放射性セシウムの基準値が、改正されました
「飲料水10Bq/kg、牛乳50Bq/kg、乳幼児食品50Bq/kg、一般食品100Bq/kg」
当社では、原料、工場水、製品において、放射性物質の検査を定期的に実施しております。
検査項目:ヨウ素131、セシウム134、137
検出限界値:5Bq/kg程度(測定機器によって変わります)
検査結果:全てにおいて未検出

尚、詳細なデータをご希望の取引先様は、当社営業担当ま
で問合せください。
<商品を輸出する場合>
平成23年3月11日に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて、諸外国・地域が輸入規制強化を実施しています。
日本から食品等を輸出する際は、必要な証明書についての情報を農水省HPに掲載していますので、事前によく確認してください。尚、各種証明書が必要な場合は、当社営業担当まで問合せください。
TOPへ戻る